寅年14

螺鈿パキパキ貼って梅。 緑の粉を透明漆に混ぜて塗った松。 こいつが竹林から出てくれば松竹梅コンプ。でかいのもやってるが、最悪間に合わなくてもこれがあるし!

寅年13

螺鈿の貝を目に貼るため 丸く抜こうとするが、 パキパキ割れる。縁日の型抜きかな? なんとなく光る感じ~。

寅年12

直接、ニセ金粉をかけたら、ザラザラになった ので、 箱の中に漆を塗った虎と金粉を入れて、箱の隙間からエアースプレーをかけたら金粉が舞って、全体に掛かるのではないか。 ニセ漆の乾きが早いので、平均に着かない。 何度も繰り返してようやく全体金色に…

寅年11

白い部分だけ塗る。 虎て尻尾白いがや。 でかいやつも彫る。 ノミ、使ったことなかったが、 木を彫るとき、こんな有用な道具ないね! 考えたやつ偉いな!千年前の人やろか。 MDF、薄い層を重ねたみたいになってるから、 うっかりペリンとはがれたりしてイヤ…

寅年10

やっぱレシプロソー使えるわ。 でかいものを切るからだろうか。 色はこんな感じが正月ぽくていいかな。

寅年9

結局以前貼った板を使うことに。 普通のノコギリでこれだけ切るのに死にそうになる。30分ノコギリっぱなし。 初めにドリルで穴開けとけば楽やろがい。 今日はこんくらいにしといたるわ~。

寅年8

桂の木片2個買って 木工ボンド塗って重しとして大量の本(まんが道、学研ひみつまんが等)を乗せるもやっぱりスキマが空く。詰んだ。微妙に曲がりがあるんかやっぱり。

寅年7

紙ヤスリで表面を磨いてニセ漆を塗る。 そろそろ本番のでかいやつを作るために 板を貼り合わせる。 重しを乗せておいたのだが、端にスキマが空いてしまった。こんなんアカンわ。 ペラペラのを何枚も合わせるより、でかいカタマリでやるべきやったな。でもMDF…

丑年6

熊感が消えない... 彫ってると、最初の下描きが消えて、変な方向にいってしまう。 尻尾は彫るとき邪魔なので、後付けにした。 仮止めしたら猫感が多少増した気がする。

丑年5

MDFという、木材繊維を固めた板を貼り合わせる。 要らんとこノコギリで切るのすげーしんどい。 レシプロソー買ってみる。 んんんん。でかいノコギリで切った方が早くねえか?という印象。自分の手足切りそうで恐いし。 熊の置物かな?

寅年4

ちっちゃい木で全身彫ってみっかー。 問題洗い出し 1-年輪に沿って力入れるとパキーンと割れちゃうよ。(足切れた) 2-力を入れて彫刻刀使うと、余計なとこまで切っちゃうよ。(左耳切れた) 3-リューターで削るとき、急に走ることがあって危ないよ。(虎に…

寅年3

黒地に透明漆でシマシマを塗って、ニセ金粉をかける。 本物の漆だと、薄く塗って金粉をハケで塗る、とYouTubeではやってましたが、ニセ漆は乾燥が速いので金粉が付かない。普通の濃さで塗って金粉をハケで塗ると、ニセ漆がベタベタで余計なとこに付いてしま…

寅年2

黄色を上から塗って、リューターでシマシマを削り出す。 削り過ぎて地肌が出ちゃってるとこもありだが、まあ感じはつかめた。

寅年1

寅年なんで、藤を編んでなんか作ったろうかと思ったが、時間掛かりそうなので止める。代わりに木彫に漆塗ってやろうかと思い、かぶれないニセ漆を買う。早速塗るも、黒、乳白、鎌倉赤は濃くて下の色を隠す感じだが、黄色と朱色が水っぽくて、下の色が透ける…

丑年4完成

白い糸で縫って、縫いました感を 出す予定でしたが、 ランドセルやバッグの赤いのは みんな赤い糸で縫ってるようなので、 試行錯誤の末にそうなったのかなー と思って赤い糸にしましたよ。 特に考えもせず赤い革にしましたが、赤べこの存在が頭にあったのか…

丑年3

丑年2

最終試作機。 そして本番へ。

丑年1

去年の今頃はもうネズミの家出来てんじゃん。 今年はまだ実験段階だというのに。

時計バンド

時計のベルト切れたので、黒いワニ革で作る。 が、汗をかいたら色落ちして、手首が黒くなっちゃったので、また作り直す。

アマビエ様

昔作ったカッパの王様をアマビエ様に改造する。

スカルピー

スカルピーとFimo。どっちもオーブンで加熱して 固める粘土。 真っ黒じゃねえか。Fimoレザーはレザー調になる粘土。 ボツボツができて、ホットケーキか。 折り曲げたりしても割れない柔らかさ。

古民家13完成

袖を糸で絞る。 編みーの。骨の数が偶数だと編めないな。 つぶら完成。えじことも言うらしい。 キセルに光ファイバーを入れて、先っぽを光らせようと思い、 細いパイプで作ったが、爪楊枝の細さなので紛失。 結局、爪楊枝で作る。 ハイハイの幼児の下に、つ…

古民家12

臼は塗料の蓋を2つ重ねて樹脂粘土で繋いだ。

古民家11

子供3種 メイキング 黒塗り教科書&おなじみ爪楊枝による鉛筆

古民家10

笠めんどい

古民家9

婆ちゃん。 茶碗はマジックのキャップ。 着物の帯がどういうもんなのか。帯の上と真ん中に紐があるが、あれは何なのか。調べた。 帯を膨らます座布団みたいなのと、帯の尻尾を留める紐でした。

古民家8

ダイソーの樹脂粘土で手足。 キセルは光ファイバーで光らせたい。 玄関灯。

古民家7

粘土で鼠作る。 シルバニアファミリーでもいいのだが、大人、子供、幼児、赤ちゃん、とあるなかで幼児がちょうどいい大きさなのだが、子供、だと大きすぎる。幼児よりちょっと大きいのが欲しかった。 結局作らざるを得ない。 山羊の革張る。前に犬作ったとき…

古民家6

机、引き出しにはつまようじのリコーダー。 前にコンチョを作るため潰したコインを鍋に。 ダイソーでレジン買って、爪楊枝を切って、緑色の紙を入れたらいい感じの鍋に。 だがもう夕方で、UVレジンが固まらないー。

古民家5

ボタン電池で光るLEDキャンドル。 本物の炎の様にユラユラ点滅する。囲炉裏に火が入りました。